日本語教育&日本語学習お役立ちサイト〜語彙〜

 

日本語教育&日本語学習に役立ちそうなサイトを集めました。
語彙編です。レキシコン、辞典等。

 

 

 






 

国立国語研究所『複合動詞レキシコン』

https://vvlexicon.ninjal.ac.jp/db/

複合動詞レキシコン

国立国語研究所により構築された複合動詞のデータベース。
情報がきれいに整理されていて、見やすいです。

ことばの意味、構造の説明、例文あり、英語・中国語・韓国語ページあり。
学習者にもおすすめできそう。

また、複合動詞の説明文にある「NLB」という表示をクリックすると、コーパス検索システムNLB (NINJAL-LWP for BCCWJ)に移動し、『現代日本語書き言葉均衡コーパス (BCCWJ)』の例文に関連づけることができるという優れもの。

 

詳しい説明、利用方法はレキシコンのトップページ(https://vvlexicon.ninjal.ac.jp)をご覧ください。
お問い合わせもそちらまで。

 


 

国立国語研究所『基本動詞ハンドブック』

https://verbhandbook.ninjal.ac.jp/headwords

基本動詞ハンドブック

こちらも国立国語研究所より、全95見出しの基本動詞ハンドブック。
とにかくすごい情報量。

 

例えば、「合わせる」なら…
ページの真ん中にそのコアイメージを視覚的に表現。

9つの意味に枝分かれしている様子がページ左側に表示されており、その下をスクロールすると、それぞれの意味の簡単な説明があり。

さらにページの真ん中をスクロールすると、それぞれの意味の「文型」「文法」「例文」「コロケーション」「非共起例」「解説」「誤用解説」「類義語・反義語」が掲載されています。

さらにページ右側には、コーパスからの例文、慣用表現、複合語。
またページ上、見出しの脇には動詞の活用表も付いています。

 

とにかく見ていてワクワクする感じ。
教師としては、コアイメージやコロケーションが特に参考にできそう。
学習者には情報過多なのでおすすめしにくいですが、言語オタクな人なら喜びそう。

 

詳しい説明、利用方法は国立国語研究所のサイトをご覧ください(https://verbhandbook.ninjal.ac.jp)。
使い方の説明動画もあります。

 


 

国立国語研究所『日本語を楽しもう!擬音語・擬態語』

https://pj.ninjal.ac.jp/archives/Onomatope/index.html#

国立国語研究所による、擬音語と擬態語を勉強するための学習者向けのサイト。

使い方が短い文で、とてもわかりやすく解説されています。
例文と会話例には音声付き!
さらに4コマ漫画付き!!

そのまま授業でも使えそうです。

 


 

三省堂 Web Dictionary『基本語から引く尊敬語・謙譲語・丁寧語』

https://www.sanseido.biz/Main/Words/hyakka/sonkei/index.aspx

三省堂さんによるウェブ辞典。
敬語の整理に。

 


 

三省堂 Web Dictionary『和語を漢字熟語で表現する』

https://www.sanseido.biz/Main/Words/hyakka/wago/

同じく三省堂さんによる辞典。
対応する和語・漢字熟語を知りたいこと、結構多いです。

 


以上、参考になれば幸いです。
詳しい情報は先方にお問い合わせください。